top of page

英語論文データベース

自閉症児の同胞のための行動介入:(自閉症児と同胞が一緒に行う)遊びを増やすためのスキルに焦点をあてて

David A. Celiberti, Sandra L. Harris

絆:知的障害者の成人のきょうだいの役割

Krauss MW, Seltzer MM, Gordon R, Friedman DH.

ドナーとなった同胞およびドナーとならなかった同胞における骨髄移植の心理社会的影響

Packman WL, Crittenden MR, Schaeffer E, Bongar B, Fischer JB, Cowan MJ.

成人した知的障害者のための高齢の親による居住形態の計画

Freedman RI, Krauss MW, Seltzer MM.

成人した知的障害者の居住形態の移行:待機リストの利用と施設入所の予測因子

Essex EL, Seltzer MM, Krauss MW.

知的障害または精神疾患のある成人の同胞:ライフスタイルと精神的健康への影響

Seltzer MM, Greenberg JS, Krauss MW, Gordon RM, Judge K.

骨髄移植プロセスに対する同胞の認識

Dr. Wendy L. Packman , Dr. Mary R. Crittenden , Ms. Jodie B. Rieger Fischer , Dr. Evonne Schaeffer , Dr. Bruce Bongar & Dr. Morton J. Cowan

小児骨髄移植患者のドナーとなった同胞およびドナーとならなかった同胞による動的家族画(KFD)

Wendy L. Packman , Mary R. Crittenden , Jodie B. Rieger Fischer , Morton J. Cowan , Janet K. Long , Carol Gruenert , Evonne Schaeffer & Bruce Bongar

小児骨髄移植が同胞に与える心理社会的影響

Packman W.

成人した知的障害者の年老いた母親によるレスパイト利用のパターン

Freedman RI, Griffiths D, Krauss MW, Seltzer MM.

精神疾患または知的障害のある成人のきょうだい:現在の関与と将来のケアへの期待

Greenberg JS, Seltzer MM, Orsmond GI, Krauss MW.

知的障害のある成人の兄弟姉妹:きょうだい関係の男女別の性質

Orsmond GI, Seltzer MM.

骨髄移植の小児患者のドナーおよび非ドナーである同胞による人物画

Wendy L. Packman , Vanessa L. Beck , Kelly H. VanZutphen , Janet K. Long & Gisele Spengler

コンプライアンスは研究者の職業上の美徳か? 責任ある研究の実施の推進についての再考

DuBois JM.

造血幹細胞移植患者の青年期の同胞の心理社会的適応

Packman W, Gong K, VanZutphen K, Shaffer T, Crittenden M.

不信と保護主義の歴史:恵まれない少数民族と人間を対象とした研究の政策

List JM.

医療従事者のための研究倫理の要点

Aita M, Richer MC.

小児がん患児の同胞:生活の質の量的および質的特徴

Packman W, Greenhalgh J, Chesterman B, Shaffer T, Fine J, Van Zutphen K, Golan R, Amylon MD.

障害者のきょうだいのライフコースに関する研究

Seltzer MM, Greenberg JS, Orsmond GI, Lounds J.

バルバドスの医師および看護師の医療倫理と法律に関する知識、態度、実践

Hariharan S, Jonnalagadda R, Walrond E, Moseley H.

ヤングケアラーが感じるストレス:尺度の開発

Early, L., Cushway, D. & Cassidy, T.

分析の倫理:倫理的実践としての調査インタビューの批判的分析に関する議論

Cloyes KG.

同胞との死別と続く絆

Packman W, Horsley H, Davies B, Kramer R.

子どもが参加する研究に対する親の視点

Rodriguez A, Tuvemo T, Hansson MG.

定性的インタビュー: 倫理的な問題と課題に直面する

Clarke A.

快適に座っていますか?研究者と研究対象者の「快適」に対する視点

Morris N, Balmer B.

特別セクション:選択の力:自律性、インフォームド・コンセント、および拒否する権利

[No authors listed] From the Editors

研究の誠実さと不正行為:概念の明確化

Khanyile TD, Duma S, Fakude LP, Mbombo N, Daniels F, Sabone MS.

ライフコース全体にわたる自閉症スペクトル障害の人のきょうだい

Orsmond GI, Seltzer MM.

子どもや若者を対象とした質的研究を実施する際の方法論的および倫理的問題: 文献レビュー

Kirk S.

小児骨髄移植の全経過を通して同胞をサポートする:骨髄移植レシピエントの同胞の視点

Wilkins KL, Woodgate RL.

アンビバレンスが増強される:若年性特発性関節炎のきょうだいがいること

Waite-Jones JM, Madill A.

キャンプOkizu研究での小児がん患者の同胞における心理社会的機能の尺度としての投映描画法

Packman W, Mazaheri M, Sporri L, Long JK, Chesterman B, Fine J, Amylon MD.

単一施設における幹細胞の同胞ドナーの経験

Wiener LS, Steffen-Smith E, Battles HB, Wayne A, Love CP, Fry T.

小児がん患者の幼い同胞はケアと個人化したアプローチを受けて当然である

Massimo LM, Wiley TJ.

小児の脳外傷:同胞の転帰に関するレビュー

Sambuco M, Brookes N, Lah S.

注意欠陥多動障害(ADHD)の小児におけるきょうだい関係

Mikami AY, Pfiffner LJ.

知的障害のあるきょうだいがいることの影響:2疾患における親の見方

Mulroy S, Robertson L, Aiberti K, Leonard H, Bower C.

統合失調症の成人においてきょうだい関係の質に寄与する因子

Smith MJ, Greenberg JS.

鎌状赤血球症の小児の同胞を対象とした拡張トランスアクショナルストレス・コーピングモデル:家族の機能と同胞のコーピング、自己効力感と社会的サポートの認識

Gold JI, Treadwell M, Weissman L, Vichinsky E.

障がい児のきょうだいに対するグループ介入:臨床の現場でのパイロット試験

Granat T, Nordgren I, Rein G, Sonnander K.

ダウン症児のきょうだい:統合レビュー

Choi H, Van Riper M.

障害のあるきょうだいとないきょうだいのペアにおける,きょうだい関係の質と相互作用に対するコミュニケーションの役割

Smith AL, Romski M, Sevcik RA.

吃音障がい者として生きることの心理社会的影響:知ることだけでは充分ではない

Beilby J.

脳性麻痺の成人とその健常な同胞の人生の後半における関係の探求

Dew A, Llewellyn G, Balandin S.

小児がんの子どもの同胞の疎外感と社会的支援

Yu J, Bang KS.

自閉症児とその健常な同胞のための地域支援プログラム:最初の調査

Kryzak LA, Cengher M, Feeley KM, Fienup DM, Jones EA.

小児CFS/ME患者の同胞間の心理的幸福と生活の質:混合法研究

Velleman S, Collin SM, Beasant L, Crawley E.

日本の医師の研究公正に関する経験と認識:全国横断的研究

Nishimura R, Takeuchi J, Sakuma M, Uchida K, Higaonna M, Kinjo N, Sakakibara F, Nakamura T, Kosaka S, Yoshimura S, Ueda S, Morimoto T.

「私は娘の疾患に対する博士号を持っています」: 小児慢性疾患と一緒に暮らす母と子の経験

Baker K, Claridge AM.


2023年1月検索分から論文の紹介方法を変更することにして、このページを2023年7月29日に新設しました。
タグを選ぶと、絞り込みができます。タグは複数選択ができます。
​また「Read More」をクリックした後で見える、各論文のDOIはリンクに飛ぶようになっています。
bottom of page