2020年度 実践報告会

更新日:2021年11月2日

  • 基本情報

きょうだい支援実践報告会2020/シブリングサポーターミーティング

主催:きょうだい支援を広める会・NPO法人しぶたね

開催日時:2020年10月10日(土) 09:30〜15:00

【定員】午前の部:50人、午後の部:30人

参加費:

 きょうだい支援を広める会ML会員 ¥1,000

 2019年3月の2日間トレーニング参加者(16日、17日両日参加) ¥1,000

 シブリングサポーター研修ワークショップを受講済の方 ¥1,500

 一般の方(非会員) ¥2,500

 国内発表者など 無料

会場:オンライン zoom


2020年のきょうだい支援実践報告会は,米国のシブショップ運営者2団体にバーチャルシブショップ(オンラインでのシブショップ)も含めた活動、および日本のプログラム2団体に発表をお願いしました。米国の方の発表とその質疑応答の際には逐次通訳が入りました。

また、NPO法人しぶたねとの共催という形で、キリン福祉財団「キリン・福祉のちから開拓事業」助成をいただいて、開催しました。

しぶたね開催の「シブリングサポーター研修ワークショップ」を修了されたサポーターさんのスキルアップと励まし合いの場「シブリングサポーターミーティング」を兼ねました。


  • 主なスケジュール

 ★午前の部

  米国からの報告(通訳付き) 9:30~11:30

  日本からの報告      11:40~12:50

 ★お昼休み(60分)    12:50~13:50

 ★午後の部

  グループディスカッション 13:50~14:55


  • 発表団体 ※発表順は米国の方が先で国内の方が後でした。

●WisconSibs,Inc(ウィスコン・シブズ、米国ウィスコンシン州)

 Harriet Redmanさん(Executive Director)

●Prosper Independent School District(プロスパー独立教育学区、米国テキサス州)

 Ardis Loさん(Licensed Professional Counselor)

●名古屋大学医学部付属病院 きょうだいの会 新家一輝さん

●きょうだい会SHAMS 滝島真優さん