健康と病いの語りデータベース


家の中の片づけをしていて、2009年にもらった案内チラシが出てきました。

今もサイトは存在するのかなと確認したら、何と医療的ケア児の家族の語りを募集中とのこと。共有させていただきます。


「認定NPO法人健康と病いの語りディペックス・ジャパン」が運営している健康と病いの語りデータベース

https://www.dipex-j.org/


医療的ケア児の家族の語り(募集中)

https://www.dipex-j.org/progress/p_constant-medical-care

最新記事

すべて表示

米国きょうだい支援プロジェクトのマイヤーさんの著書5冊も含め、37年間障害者福祉関係の書籍を出版してきた、米国の出版社Woodbine House(ウッドバインハウス)が2022年6月30日に閉店します。 マイヤーさんによれば、他の出版社が関心を持つようになるよりずっと前からウッドバインハウスはきょうだいの問題に関心を持っていて、マイヤーさんが提案した企画を常に受け入れてくれたそうです。 マイヤー